丹治智幸

『政治の力で社会の矛盾を解決し、地域に変革を起こす』

政治家を志した私の想いです。

『福島を舞台に、ふるさとのモデルを創る』

政治家を志した私の意気込みです。

東日本大震災と福島第一原発事故から、丸4 年。原発を推進してきたこと。
多くの仲間が、避難状態にあること。復旧作業が途上なこと。
全てのことについて、これまでも、これからも、政治の責任といえます。
当然、私にも、責任が有ります。

『苦難を福門に変える』

現状の苦難に立ち向かい、一日でも早く、復興を遂げる。
これまでの福島には、戻さない。今に生きる者が、新たな福島を、再興する。
それが、被害に遭われた同胞に対する報い。

私は、政治の世界で、責任を果たします。
今、この地に生きている大人は、福島の大地で生産された物を食べ、
子どもに、教育を授ける責任を果たす。
子ども達は、未来を担う人材へと育ち、次の世代へと繋いで行く。
そんな営みを、福島で、当たり前に為したい!
私たちは、3.11 世代。
私たちは、あらゆる事を、成し遂げなければ、ならない。
福島の未来を拓くために。

未来を切り拓くのは、私たちの使命。
私たち世代が、未来を描く。


丹治事務所連絡先
〒960-1231 福島県福島市松川町沼袋字戸ノ内87-46
TEL.024(537)1128 FAX.024(537)1184




福島県の復興状況が聞きたい!福島の将来について語りたい!子ども達の未来について話したい!何で、政治家を目指したのか?
ぜひ、実物の丹治トモユキを自宅やカフェにお呼び下さい。 ご予約いただければ、どこでも「たんトモの貸し出し」行います。
御用命は…Tel.090-9748-1134
メール:1444@tantomo.net